So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ブラック企業崩壊への道のり⑦ [ブラック企業の実態]

愛人のことがバレて、離婚することになったシャチョサン夫婦。

よりによって、証人に私と関連会社のシャチョサン(シャチョサンの同級生)

で、何故か私が区役所に届けることに( *`ω´)

とりあえず、区役所に到着して、提出する前に奧さんに電話。

吟「今から出しますけどいいんですか?」

奧「出してちょうだい!」

吟「本当にいいんですね?」

奧「出しなさい!」

そんな訳で無事受理された。

数日後、、、

奧「離婚届に不備があって受理が保留となりました。」

ええ?

提出前にチェックした時不備なんかなかったはず。。。

さらに数日後、、、

奧さんのきょうだいから金借りてるから離婚しちゃダメって言われたから

「離婚は取り下げました」ですと???

シャチョサン一筋20年の奧さんにとって、いい口実が(-_-)ニヤリ



そんな騒ぎの後も相変わらずシャチョサンは家に帰らない。。。

奧「私のきょうだいが貸したお金の返済のために日雇いの配送の仕事やってるのよ」

吟「日雇い?配送???」

奧「ちゃんと毎月返してもらってるわよ。」

・・・それは今の愛人に預けてある金だと疑わないのかよ^^;


奧「今、どこに帰ってるのかしらね?金がないしょぼくれたオヤジを泊めてくれるって、、、事務員?」

吟「事務員、全員旦那いますけど。。。」

奧「そんな訳ないわよ!そもそもあんな男、そんなモテる訳がないっ!」

吟「いや〜結構、女にはマメですよ」

奧「そうそう、帰ってこないけど毎日メールが来るのよ」

女のとこからメールしてるんじゃねえの^^;


一応、若干は疑っているようで、

若い衆にシャチョサンの後つけて愛人の証拠をつかんできてちょうだいと依頼が。。。

若い衆は愛人のこと知ってるのだが、、、

若「いいっすよ。日当いくらっすか?」

奧「3万でどお?写真とか撮れたらプラスするから!」

若「やります!」

しかし、

翌日、、、

奧「やっぱ、いいわ!」

若「えー?やりますよ!」

奧「プロに頼むから!」

・・・プロに頼んだ形跡はない。。。

要するに、、、知りたくないのでしょう(。-_-。)

あれから約1年。。。

相変わらずシャチョサンは家に帰ってないらしい(-_-)ニヤリ


つづく。。。

PB204991.JPG
猫「名探偵知ってるから紹介してやるにゃ!」
吟「まさか、子供だけど中身は大人の???」
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:仕事

ブラック企業崩壊への道のり⑥ [ブラック企業の実態]

修羅場と化したブラック企業休憩所。

かれこれ1時間経過。。。

奥「どこに住んでるのよ!女は!」

シャ「◯袋のタワーマンション。。。」

奥「はあ???」

シャ「駅近・・・」

奥「家賃は???」

シャ「30万位。。。」

奥「じゃあ、今から行くわよっ!」

シャ「行ったことない。。。」

奥「会社で契約してるのに行ったことないって???」

シャ「◯袋も解約したから、もう引っ越してるはず。。」

奥「わけわかんない!とにかく電話しなさい!」

シャ「・・・」

シャチョサン、、、ついに電話する。

シャ「・・・」

前の愛人が出たようだ。

シャ「・・・」

何か言ってるが、、、

シャ「・・・」

シャチョサンが前の愛人に電話してかれこれ30分経過。。。

奥「何やってんのよ!」

シャ「・・・」

結局、自分から電話したのに何も喋らず( ;´Д`)

奥「女の会社の名前言いなさいよ!HPで住所調べて会社に内容証明送るから!」

シャ「・・・」

奥「結婚して20年。。。うちには生活費一度も入れず、、、女とタワーマンション???ふざけんな!離婚する!!!」

と、とりあえず今日のところはこれで終了か。。。

シャチョサンの奥さん帰宅。

やっと帰れる。。。

と、一同ホッとする(ホッとしてる場合なのか?)

一応、奥さんを説得しなければと

責任者2人がシャチョサン連れて家に行くことに。

しかし、

案の定、家には入れてもらえず

シャチョサンは一人でラブホに泊まることになる。。。

え?

今の愛人のとこに行けばいいじゃん?

この状況じゃいくらなんでも行けないでしょ^^;

シャチョサン、自由になる金がないから

愛人にも金使えんだろうし。。。

それこそ、金で繋がってるわけですからねえ。。。(-_-)ニヤリ

つづく




P8294776.JPG
猫「愛人なのに愛は無いのかにゃ?」
吟「金で繋がってるのなら金人か・・・なんかアレっすね( ;´Д`)」


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

ブラック企業崩壊への道のり⑤ [ブラック企業の実態]

会社が危険な状態になって、

シャチョサンの自由になる金が無くなった。

経理が全て管理することになったのだ。

銀行の返済もリース料も払わない。

社員の給料が優先なので

売掛金が入金されると即現金化して給料日まで確保した。

通帳に入れておけばいいじゃん?

いやいやいやいや、、、

社会保険料、、、超滞納( ;´Д`)

口座が差し押さえられちゃうんですよ♪( ´θ`)ノ

当然、厳選,,,いや、源泉所得税、消費税、法人税も絶賛滞納中( ;´Д`)

これまた、税務署が差し押さえ狙ってる!

実際、年末に社会保険庁に差し押さえられましたからねえ。。。

タイミングよく売掛金入金あった日に。。

速攻、他の金融機関で口座を作成し、

売掛金入金口座から振込して1週間位プールして現金化する作戦に。

なんとか、最後の給料を払い、

従業員は全員解雇。

責任者が数名残務整理のため数ヶ月いることになった。

会社を存続するのか?シャチョサンはハッキリしない。

責任者連中はなんとか立て直しをしたいとシャチョサンに詰め寄る。

奥さんを代表者にして新会社を設立して、シャチョサンは破産。

よくあるパターンで話は進んでいく。。。

社員がいなくなった工場の中で

シャチョサン、奥さん、責任者2名、私、私の会社の社員2名で

今後の事を話し合いしてた。

責1「社長!なんとか頑張って続けましょうよ。」

シャ「・・・」

責2「少人数で規模を縮小して支払いが少なくなれば続けられますって!」

シャ「・・・」

奥「私が社長になってアレすればいいんでしょ?嫌だけど。。」

シャ「・・・」

責1「皆、社長のことが好きなんですよ。再開したら戻ってきますよ!」

責2「社長!やりましょう!」

シャチョサン、泣きながら土下座した。

シャ「みんな!ありがとう!俺が悪かった!」

責任者2人がシャチョサンを起こそうとする。

シャ「いや、、、俺が会社の金で休憩するマンション借りたりしてたから皆に迷惑かけちゃって、、、」

ヤバい!

奥さんいること忘れてる!

責任者2人は奥さんに今のセリフが聞かれてないことを祈りつつ

責1「いや〜社長!もういいんですよ!」

責2「なんとか頑張りましょうよ!」

奥「ちょっと!何よマンションって!」

責1「・・・」

責2「・・・」

シャ「・・・」

奥「あんた!また女???」

シャ「・・・」

奥「10年前もやったわよね!まだ続いてたの?」

シャ「・・・」

奥さんの声が変わった!

ドスの効いた、、、怖い!

これが本性か???

奥「あんた、10年前バレた時、二度としませんって言ったよね?」

シャ「・・・」

奥「今度は誰なんだよ!あ〜っ!」

シャ「・・・」

奥「連れてこいよ!今すぐ!」

シャ「・・・」

奥「名前言えよ!」

シャ「・・・」

奥「早く言えよ!」

シャ「・・・」

奥「皆知ってるんでしょ?」

責1「知らないです」

責2「知らないです」

私「知らないです」

若1「知らないです」

若2「知らないです」

奥「言えよ!早く!」

シャ「・・・」

奥「てめえ!私が貸した◯千万は女に使ってたのね!文句言ってやるから今すぐ連れてきなさい!」

シャ「・・・」

奥「電話しろよ!」

シャ「・・・」

奥「女に今すぐ来いって電話しろよ!早く!」

シャ「・・・」

奥「名前は!」

シャ「◯◯◯◯◯・・・」

奥「は???」

シャ「◯◯◯◯◯」

奥「それ苗字???」

シャ「そうです。。。」

奥「いつから???」

シャ「2、3年前です。。。」

奥「マンションって何処よ?」

シャ「◯町。。。」

奥「じゃあすぐ来れるじゃん!電話しろ!」

シャ「いや、もうそこには住んでない。。」

奥「何処にいるのよ!そのクソ女!電話しろ!」

シャ「・・・」

修羅場は続く。。。


ちなみにシャチョサンが言った名前は前の女です^^;

まさかその名前が出てくるとは。。。

全員黙秘権を使うことに。。。

つづく

IMG_0081.JPG
猫「昔の女の名前言うとは。。やるにゃ!シャチョニャン!」
吟「ヤバいと思います。。。」
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:仕事

ブラック企業崩壊への道のり④ [ブラック企業の実態]

中小企業のシャチョサンは

ちょっと自由になる金が入ると

使途不明金ってやつが増える( *`ω´)

このシャチョサンの場合、、、

使途不明金=女

何しろ結婚して20年、

家に帰るのは3カ月に1回。

てっきり、本妻が浮気を容認してるのかと思ってたら

「仕事が忙しくて家に帰ってらんない。

夜中に突然仕事の依頼の電話がかかってきちゃって、、、

朝、会社でシャワー浴びるから。」

っていうのを

本妻は20年間信じていたらしい( ;´Д`)

その間、シャチョサンには常に女が。。。

本妻には軽自動車を与えたのみ、

生活費は20年間入れてねえ(どうやって生活してたんだ?)

女にはベンツ(リース)

都心のタワーマンション(賃貸)

毎日焼肉とビール

高級クラブに行ったら一晩で何百万使い、、、

自分のクルマはレクサスLS

外人の運転手雇い

高級ハイブリッドミニバンで移動するようになり

レクサスは車金融へ(この時点で相当資金繰りが厳しい)

で、、、結局のところ、

会社が儲かって派手に金使ってたんじゃなくて

オール人の金(借金)じゃんか( *`ω´)


銀行もリース会社も

ちゃんと返済してると次の資金を貸してくれる。

しかし、無限に貸してくれる訳ではなく

決算書の売上、利益、借入金等のバランスを見て貸してくれるのだ。

実際のところ、本業は毎期売上が減少し、利益も減少(っていうか赤字)

借入金は毎期増加

当然、銀行の融資は渋くなる。

そこで、

売上を水増しして、利益が出て、税金が増える(滞納してます)。

所謂、粉飾決算。

税務署の調査が入っても脱税じゃないし、、、

特段問題にならなかった。。。

更には借入金の明細を銀行毎に変更し、

自分の銀行がメインバンクと思わせるような小細工を( ;´Д`)

代表者個人からの借入がやたら多い。

これが曲者で、

決算書上の借入金が仮に3億あったとして、

金融機関借入が2億、代表者からの借入が1億だとする。

1億は借入金から除外して評価が上がるのだ♪( ´θ`)ノ

本物?の決算書では
A銀行 5千万
B銀行 5千万
C銀行 5千万
D銀行 1億
E信用金庫 5千万
合計  3億

これを
A銀行に提出するとき
A銀行 5千万
B銀行 5千万
C銀行 5千万
E信用金庫 5千万
代表者借入 1億
合計    3億

B銀行に提出するとき
A銀行 5千万
B銀行 5千万
C銀行 5千万
E信用金庫 5千万
代表者借入 1億
合計    3億

C銀行に提出するとき
A銀行 5千万
B銀行 5千万
C銀行 5千万
E信用金庫 5千万
代表者借入 1億
合計    3億

D銀行に提出するとき
A銀行 5千万
B銀行 5千万
D銀行 1億
代表者借入 1億
合計    3億

E信用金庫に提出するとき
A銀行 5千万
B銀行 5千万
C銀行 5千万
E信用金庫 5千万
代表者借入 1億
合計    3億

借入金明細を変えただけなので、

負債額も利益も税金も変わらず

銀行は何の疑いもなくこれを見て追加融資しちゃうわけだ( ;´Д`)


銀行から融資を受けやすくするために決算書を粉飾しているのだから

銀行は融資詐欺で訴えられるはずなのだが

チンケなブラック企業にまんまと騙され融資して

回収不能なので訴えます!っていうのは銀行の「恥」なので

訴えないのよね。。。

つづく・・・

P9214865.jpg


猫「裁判費用も馬鹿にならないにゃ!」
吟「訴えたところで回収もできんわけですからねえ。。」
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

ブラック企業崩壊への道のり③ [ブラック企業の実態]

今度はリース会社を集めて説明会を、、、

と思ってたのだが、

やばいリース契約が多数あり、

集めて説明するのは危険( *`ω´)

何がヤバいかというと、

①リース物件金額。

1,000万円の設備をA社から買うからとリース会社に申し込む。

しかし、その設備の実際の金額は500万もしない。。

じゃあ何で1,000万?

シャチョサンと設備屋で事前に打ち合わせする。

500万の設備リース組むから「1,000万」の見積もり依頼する。

シャチョサンとリース会社は1,000万円の契約する。

リース会社から設備屋に1,000万円支払われる。

そして、実際の商品の価格は500万円であるから

シャチョサンは購入先から差額を受け取り、購入先に手数料を支払う。。。

シャチョサンはリース会社に毎月リース料を支払うという仕組み。

要は、銀行から運転資金を借入してる感覚?

まあ、、、詐欺ですねこれは。

ちゃんと払えてるうちはいいのですが、

払えなくなってリース物件が引き上げとなったら

発覚してしまう( ;´Д`)

それが更にエスカレートし、

②1つの物件に複数のリース契約が???

先ほどの手口と同様に、予め設備屋とは打ち合わせ済み。

もらった見積書、注文書を複数のリース会社に提出して決裁がおりる。

リース会社は契約後、該当リース物件に

「うちのリース物件ですよ〜」っていうシールを貼りに来る。

そのシールを貼ったリース物件の写真を撮って終了。

毎月ちゃんとリース料払ってれば、リース会社がそのシールを二度と確認しに来ない。

その仕組みを巧く利用し、

最初のリース会社が貼ったシールを剥がし、

次のリース会社がまた「うちのリース物件ですよシール」を貼りに来て

写真撮って帰る。

またまたシールを剥がし、

違うリース会社が来て「うちのリース物件ですよシール」を貼って写真撮って帰る。。。

え?

これって超詐欺じゃね?

最初のリース会社から設備屋に支払ったのは本物?かもしれないが、

2番手、3番手は設備代じゃねえし( ;´Д`)

要は1,500万の設備導入したら、3,000万の運転資金が引っ張れるって事か!

リース料払えてるうちはいいのですが、

払えなくなって物件引き上げなったらリース会社同士で争いが???

やっぱ、最初にやったとこの物になるのかしら?

更にエスカレートし、

③パソコン+顧客管理ソフトのリース。

そのソフトはカスタマイズできるので、値段はあってないようなもの。

業者の見積もりは1,500万円!

ソフトなんて目に見えるものじゃねえし。。。

とりあえず、10万もしないパソコンに2万のソフトをインストールして

1,500万かよ( *`ω´)

その業者はリース会社から1,500万振り込まれたら、500万手数料で差し引き

1,000万をシャチョサンに振り込んでくる仕組み。(リースバックという)

そんな感じで次々とリース組んで、

最終的に2億のリースって( ;´Д`)

つづく・・・


IMG_0166.JPG
猫「やったもん勝ちにゃ?」
吟「やりすぎですにゃ。。。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

ブラック企業崩壊への道のり② [ブラック企業の実態]

そんな訳で、

銀行を集めて今後の事業計画やら返済計画やら発表会を開催した。



とりあえず、発表会までにヤミ金は返済。

元金据え置き毎週利払いしていたものだ。

11社のヤミ金から借入したのは5,000万円。

毎週100万の利息をヤミ金に払ってたとか( ;´Д`)

シャチョサンの奥さんの親戚から借りてなんとか返済したのです。

っつーか、会社がつぶれかかってるのによく貸してくれたものです。。。

とりあえず、事業を継続するにせよ、破産するにせよ、

ヤミ金から借りっぱなしだと何かと厄介なことになりますからねえ。。。



債権者の14行が集まり、説明会が始まった。

シャチョサンが説明すると

口から出まかせ言うから

グチャグチャになってしまう危険が。。。

経理を担当してる

元大手企業の副社長をやってたというコンサルが説明することに。

いや、こいつも怪しい。。。

そもそもそんないい会社の副社長やってた人間が、

こんな埼玉のブラック企業のコンサルやるか?

当初、週1で会社に来るという契約だったらしいが、

週5日来てたし( *`ω´)

1日来たら2万円。。。

週10万円、、、

月40万円!

何もしなくても金がこいつに支払われる( ;´Д`)

やっぱ、、、怪しい!

で、そいつが作ったもっともらしい資料の説明があり、

説明会は30分で終了。。。

納得したんだか???

IMG_0236.jpg
猫「胡散臭い爺さんだにゃ!」
吟「ええ。最後も自分の取り分はしっかり確保してましたからねえ。。。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

ブラック企業崩壊への道のり① [ブラック企業の実態]

親会社が事実上の倒産となりました(笑)←もはや笑うしかないってが?

新年が明けて、

おめでとうございますと言ってる間もなく、

銀行からの借入金の返済の目処が立たず

シャチョさんは銀行へリスケ(返済条件の変更)の相談に行くことに。。。

蓋を開けたら、なんと14行から借入してるし(´Д` )

や、ヤミ金からも( ;´Д`)

なんでもかんでもリースして、毎月のリース料が1,000万近くに???

しかも、同一物件に複数のリース会社が!(◎_◎;)

ヤバいんじゃね?


毎月の返済額を合計すると粗利(売上ー売上原価)を超えとる!

い、いったい毎月どんだけの赤字が???


まず、地方銀行Aへ

シ「今借りてるやつが期日に返済できないので暫く元金据え置きで利息だけ払いたいのですが。」

A「え?予定してた売上どうしました?」

シ「あ〜ちょっと書類が揃わなくて遅れちゃってるんですよ。」

A「遅れてるだけなら返せるでしょ?」

シ「いや〜いつ入金なるやら。。。」

A「わからないんですか?」

シ「実は、、、あの売上予定はデタラメでして。。。」

A「え?それって、詐欺じゃね?」

シ「ええ。。。まあ。。。」

A「ちょっと上の者と検討しますね。」


地方銀行Bへ

シ「ちょっと、期日に返せないので支払い条件の変更したいのですが。。。」

B「期日に返せないって、、、先週貸したばかりですけど。。。」

シ「あ、、、返済期日は3ヶ月先でしたね。。。でも、、、返せないんですよ。」

B「新しい決算書拝見しましたがすげー売上増えて利益も出てましたよね?」

シ「ああ、、、まあ、、、実はあの決算書はデタラメでして。。。」

B「え?粉飾決算ですか???本当の数字出してくださいよ!」

シ「本当の数字がないんですよ。全てデタラメ!」

B「詐欺じゃん!ちょっと本部と協議します!」


東京の銀行Cへ

シ「先日借りたお金なのですが、返せないんですよねえ。。。」

C「え?まだ一回も返済してないのに何言っちゃってるの?機械の購入先に振込したじゃないっすか。」

シ「あれ、、、デタラメでして。。。3分の2は業者から戻してもらって使っちゃいました。」

東「詐欺じゃん!すぐ返しなさい!」

シ「、、、もう、使っちゃってないっす!」

東「支店長と協議します!」


そんな感じで一通り銀行に頭を下げに行ったが、

デタラメな決算書、請求書、見積書が発覚し

収拾がつかないので

取引銀行全部に集まってもらい、説明会を行うことに。。。

果たして、、、納得してくれるのでしょうか。。。

P2053978.JPG
猫「納得しにゃいだろ!」
吟「ですよねえ。。。」

つづく
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

天狗熱 [ブラック]

今日は都内某所にて

我が社の経営会議、、、っていうか、営業はっぴょう会^^

社員全員参加なので、今日は用事を入れないように!と、

「づ」の姐さんが若い衆に言ってたのに・・・

づ「高熱が出たから今日は休むから!」

吟「はあ?こ、来ないんですか???」

づ「写したらいけないから!」

吟「姐さん、、、相変わらず変換違ってますぜよ^^;」

づ「大阪の連中に負けないでね!」

若「自由な人だ。。。羨ましい。。。」

づ「家で営業して浸かれっちゃたのよ。」

若「変換間違ってますって!っていうか、家で営業って、、、お店屋さんごっこっすか(-_-)ニヤリ」

づ「失礼な!ババアの茶飲みですって?」

吟「言ってねえし・・・」

づ「お茶菓子はブルボ◯のルーベラとルマンドが定番でしょ♪」

吟「高熱って、、、今流行の、、、」

づ「天狗熱じゃねえから!大丈夫よ!うち、足立区だし♪」

吟「天狗じゃないんですけど・・・」

づ「天狗でしょ?変換間違ってないわよね?」

吟「あの、、、そもそも、「てんぐ」じゃないです!」

づ「天狗も河童も一緒でしょっ!」

吟「ああ、、、時間の無駄にゃ(´Д`)」


そんな訳で、うちの若い衆は

大阪の販売協力者に突っ込まれまくり

営業の自信喪失して

姐さんの援護もなく、、、撃沈しましたとさ。。。



会議終了後、「づ」の姐さんからLINEが

づ「みなさん!充実した実りのある経営会議でしたか?」

・・・誰も返事せず。。。


はあ、、、明日も会議かよ(´Д`)

会議ばっかしやってねえで・・・仕事してくれいっ!

P7254188.JPG
猫「会議で営業の練習やったらいいにゃ!」
吟「練習・・・必要か?」

若いねえ、、、

nice!(51)  コメント(7) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

野菜 [ブラック]

「づ」が打てないオバちゃん、、、

家から色んなモノを持ってくる。

先日は「きゅうりの浅漬け」

づ「庭の畑で採れたきゅうりを浅漬けにしてきたわ。食えっ!」

若「すみません・・・きゅうり苦手でして。。。」

づ「何だと!そっちの若いのは?」

3「いや〜野菜が苦手でして・・・」

づ「どいつもこいつも・・・いいわよ!隣の会社のオバちゃんにあげるから!」

隣「あ〜きゅうりは苦手なんですよ。。。」

づ「おめーら!そんなことじゃ立派なコオロギになれんぜよっ!」

吟「立派なコオロギって。。。」

づ「あ、吟さんは立派なコオロギになる素質あるわよね?」

吟「なりたくないっす!」

づ「おぼえてやがれ!おめーらにはもう食わさんっ!」


・・・数日後

会社に行ったらでかい皿が・・・

づ「パンプキンパイを作ってきたわ!食えよ!」

若「や、やさいは苦手なんですよ。。。」

づ「かぼちゃ、、、野菜か???」

3「八百屋に並んでるんだから野菜っしょ!オレも食えません。。。」

づ「加工してるっつーの!食わんかいっ!」

3「あの。。。裏がまっくろこげなんですけど。。。」

づ「その苦いのがオトナの味なのよ!」

吟「す、炭じゃないっすか!」

づ「かぼちゃだけ食えばいいの!黒いのは皿!」

吟「パイは何処へ。。。」

づ「二度と作らん!」


写真.JPG

十五夜の月は見えませんでしたが、今日はなんとか(・∀・)

それなりに、、、アレ(-_-)ニヤリ

nice!(43)  コメント(14) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

こもん [ブラック]

うちの会社の商材は

あまり世の中に出回ってないモノなので

大手企業とかに紹介してくれるという人が結構寄ってくる。。。



グループ会社のシャチョさんは

自分たちが大手企業に飛び込みで営業行ったって

門前払いなんだから

会っていただけるだけでも凄い話だと喜んで、

色々紹介してくれる人に「顧問」になってもらい

「顧問料10万円」を支払うことに・・・

その10万円のじいさんが新たなじいさんを連れてきて

そのじいさんも「顧問」になって、「顧問料10万円」支払うことに。。。

最初の10万円のじいさんが更に新たなじいさんを連れてきて、、、

今度は「顧問料30万円」だと(´Д`)

まあ、このじいさんは本物みたいで次々と仕事を持ってくるから

まあヨシとしましょう。。。

そしたら、30万のじいさんがまた新たなじいさんを連れてきて

「顧問料10万円」を支払うことに。。。

更に、30万のじいさんが自分の甥っ子連れてきて、

「顧問料10万円」支払うことに。。。

うーん。。。もう打ち止めにしてくれませんか!

売上以上に顧問料払ってるような^^;



大阪の販売協力してくれてる人も

経費の件でうるさくなってきたと感じたのか

大「顧問料50万もらえば、その中から接待費出しますよ」

吟「それって、、、ただのタカリじゃね?」

大「あ、もちろん交通費は請求しますよ♪」


あ〜!どいつもこいつも金金金っ!

とにかく売ってくださいませんか!!!

決まってもいないのに

コレ売ったらいくらもらえるんですか???



って、めんどくセーから、売れたら全部差し上げますから(・´з`・)


P1203902.JPG
猫「オレも顧問になれるのかにゃ?」
吟「10万円もらっちゃってくださいっ!」
nice!(35)  コメント(12) 
共通テーマ:ネットコミュニティ
前の10件 | -